1. HOME
  2. ブログ
  3. 網戸の張り替え
  4. ひな祭り・桃の節句を楽しむ、網戸快適ネットからの景色。

BLOG

ブログ

網戸の張り替え

ひな祭り・桃の節句を楽しむ、網戸快適ネットからの景色。

お雛様とお内裏様。網戸(快適ネット)のある暮らし-ひな祭り・桃の節句を楽しむ。スッキリ見える快適ネットなら三恵ネット。

 

ひな祭りとは?

お雛様とお内裏様。網戸(快適ネット)のある暮らし-ひな祭り・桃の節句を楽しむ。スッキリ見える快適ネットなら三恵ネット。

お雛様とお内裏様。網戸(快適ネット)のある暮らし-ひな祭り・桃の節句を楽しむ。スッキリ見える快適ネットなら三恵ネット。

お雛様とお内裏様。網戸(快適ネット)のある暮らし-ひな祭り・桃の節句を楽しむ。スッキリ見える快適ネットなら三恵ネット。

 

網戸のある暮らしを快適ネットを通してお伝えします。

ひな祭りとは、女の子のすこやかな成長と健康を願う、3月3日の「桃の節句」の行事です。

ひな人形を飾り、女の子の成長と健康をお祝いします。

一番の楽しみは、家族みんなでごちそうを食べることではないでしょうか。

 

 

なぜ3月3日?

そもそも古代中国の陰陽道では、1・3・5・7・9の奇数が重なる日に、お供えやお祓いをする風習があったのです。

3月3日の上巳(じょうし)、5月5日の端午、7月7日の七夕などがそれです。

日本では平安時代に年中行事になり、江戸時代には少し変化して「五節句」という幕府公式の祝祭日になりました。

 

 

なぜひな人形?

「ひいな遊び」とは、平安時代の貴族の子女が楽しんだ人形遊びです。

「雛(ひな、ひいな)」とは、もともと小さくて可愛らしいものを表す言葉。

時代がすすむにつれ「ひいな遊び」の人形は華麗で立派なものになり、飾って楽しむものへと変化していきます。

雛飾りには、子供が健やかに育ち幸せになって欲しいと願い両親の祈りが込められているのです。

 

 

ひな祭りの食べ物

ハマグリのお吸い物

ハマグリの貝殻はもともと対だったものだけがぴったり合い、貝合わせなどの遊びで使われたことから、一生添い遂げる仲の良い夫婦にちなんでいます。

 

ひし餅

植物のヒシ(菱)は、水面に拡がって繁ることから、ヒシ形は成長や繁栄のシンボルとして古くから親しまれてきました。

桃の節句のひし餅には、女の子の健やかな成長と豊かな人生への願いが託されています。

 

ひなあられ

ひし餅を、外でも食べやすくするために砕いて焼いたのが「ひなあられ」の発祥とも言われています。

 

ちらし寿司

かつてにお祝いごとに提供されていた「なれ寿司」が、「ばら寿司」へと変化して、彩りの良い「ちらし寿司」へ。

色とりどりの具材にはこんな願いが込められています。

  • エビ:腰が曲がるまで長生きできるように
  • レンコン:遠くまで見通せるように
  • 豆:健康でマメに働けるように

 

ちらし寿司とはまぐりのお吸い物。網戸(快適ネット)のある暮らし-ひな祭り・桃の節句を楽しむ。スッキリ見える快適ネットなら三恵ネット。

 

今年は子供たちと一緒にちらし寿司を作りました。

「散らされ寿司」のような見た目・・・

 

 

通気性抜群、小さな虫の侵入も防ぐ快適ネット

快適ネット。三恵ネットの網戸ネット張り替え防虫網製品一覧。

 

通り抜けるのは、景色とそよ風だけ。

 

快適ネットの線径(糸の径)は、従来品とくらべての約半分です。

織り目の数を従来品の倍近く多くしましたが、線径を細くすることにより、スッキリ景色が見えます。

網の大きさを「メッシュ」と言う単位で分類されます。

1インチ(2.54cm)の間にマスの数がいくつあるかを表しています。

一般的な防虫網の大きさ18メッシュなので、2.54cm間に18個マス目がある網です。

18メッシュの開口率と同等の通気性もあり、換気能力が高い防虫網です。

線径が細く、33メッシュの快適ネットは、まるで網戸がついていないと錯覚するほどです。

防虫網メーカーが誇る最高級ネットで、快適な視認性を体験してみてください。

 

アミド屋オンラインショップ詳細

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事